介護保険引き上げ

介護保険とは1割の自己負担で介護サービスが受けられる制度なのですが、その財政状況がかなり苦しくなっており2015年に自己負担額の見直しが行われましたが国会で新たな見直し案が提出されました。

その見直し案とは年収が340万以上の1人くらいの方で自己負担が3割になるというもの。

2015年の自己負担の見直しで年収280万円以上の方を対象に2割に引き上げられたばかりです。

介護の2025年問題はご存知でしょうか?

団塊の世代が75歳以上の高齢者になるのが2025年前後。それにつれ要介護者が急増するというもの。

それまでに253万人の介護職員が必要になるとの予測がたっており、このままだと約215万人の人材しか確保のめどしかたっておらず介護職員が不足します。

離職者が多くなかなかなりても少ない介護職員をいかに増やしていくのか政府の対応が急がれるところです。


介護求人派遣