介護求人

介護離職者ゼロを目指す安倍政権では今後、介護施設を増やす方針です。

高齢者が増え、その介護のために退職をしないで済むための対策が急務となっています。

しかし介護の現場では、求人募集を行っても、求職者が少なく人手が増えない。

そのしわ寄せが介護職従事者に当然生じています。

時間外労働も増え、職員一人にかかる負担も増えてしまいその結果うつ病などの精神的疾患になってしまう職員も増加し、退職してしまうケースも少なくありません。

夜勤や残業の見直しはもちろん、有給休暇を使いやすい環境や女性の場合は出産、育児期間の働きやすい環境づくりも重要となってきます。

仕事に見合った報酬が貰えるような賃金の改定を軸に、働く環境をよくしていかないとこの悪循環は改善しないのではないだろうか。

政府が方針に似合った改善をおこなって行かなければ慢性的な人材不足改善には前進はないと思われます。

MedFit