介護職給与

厚生労働省の調べによると、介護福祉施設の介護員の月給は2014年調べで全国平均常勤21万9700円、訪問介護(ホームヘルパー)22万700円。

全産業の平均が32万9600円に対し11万円も低い水準となっています。

介護職の中で給与が高い職種のケアマネジャーでさえ26万2900円と全産業の平均月給を下回っています。

介護職の離職率は約17%と低下し、全産業平均の16%に近づいてきていますが有効求人倍率は2.60倍。

全産業の平均が1.14倍となっており、相変わらず介護に携わる人が不足しているのが数字上でも明らかとなっています。

政府もさまざまな対策をおこなっておりますが、介護従事者の人手不足はしばらく続きそうです。

介護転職好条件