介護職員不足

介護職求人

介護職員が足りていないと回答した事業所が62.6%となっています。

実に半数以上の事業所で不足しているのです。公益財団法人「介護労働安定センター」が公表したデータですので信用できる数字なのです。

加えて、全国の介護職員の離職率が16.7%となり、前年に比べ0.2ポイント増えています。

全産業の離職率が15%ですので他業種に比べ離職者が多いことも明らかになりました。

求人を出してもなかなか応募者もなく人員増も難しい状況なのです。

今後、ますます需要が増えるのは間違い無しの職種ですので、介護の仕事に興味がお有りでしたら学ばれてみてはいかがでしょうか?

団塊の世代が介護が必要となり、介護職員だけでなく介護事業所をも不足と予想されるいわゆる「2025年問題」の対策として介護職に従事してくれる方を育てる必要が今の日本の大きな課題になっています。
介護求人ナビ