高齢化社会が深刻な社会問題化している日本。介護の仕事に携わる人が不足の現状もあり、いざ自分の親や家族の介護が必要となった場合に問題となってくるのが、仕事と介護の両立。

こんなアンケートの結果があります。

仕事と介護を両立できるか?の問いに対しできると回答をした人はわずか10%です。

家族の介護に対して不安に感じる人は全体の85%との結果が出ております。

離職率が高く、なかなか担い手が不足している介護職

離職率を改善するにはキツイ労働に対する給与や待遇面を向上させることが急務だと考えられます。

転職をお考えの介護士、ホームヘルパー、介護福祉士など介護職には是非満足に行く環境で働いて欲しいものです。

このサイトでは介護職のさまざまな好条件の職場を紹介してくれる無料の転職支援サイトを紹介しておりますので、ご覧になってください。