介護職賃金

野党5党(民主、共産、維新、社民、生活)が介護の仕事に携わる人の賃金を6,000円~1万円引き上げる待遇改善法案を提出しました。

厚生労働省の統計によると介護職の平均月収は全産業より9万円低い約21万円。

将来生活への不満や仕事の対価に対して給与の低さが「介護離職率」が高い原因のもなっており、現在でも不足している介護職員が2025年には約38万人もの人手不足になるとの指標もでており、対策が急がれている現状です。