認定介護福祉士とは・・

認定介護福祉士

認定介護福祉士とはこの春から介護の質の向上に向けてはじまったもので、介護キャリアの中で最上位の資格として設置予定の名称の候補です。

介護職員のリーダー的存在としての位置づけとなるようです。

今年三月には、全国で十一人が第一号として認定をされました。

認定介護福祉士と介護福祉士の違う点

認定介護福祉士は介護職員の中でリーダー的な立場の役割と、多職種の看護チームやリハビリ、ソーシャルワーカーとの連携をとる仕事がメインとなり、実際に介護の仕事に携わる機会は少なくなりそうです。

待遇面でも介護福祉士の上位資格となることから、給与や待遇面でも優遇される模様です。

MedFit