介護職で働く方の転職をサポートする無料サイトや介護関連情報をお伝えします。 好条件の求人情報提供をおこなっていきます。

介護福祉士になるには?

介護福祉士になる方法

介護福祉士資格を得るには、大きく分けて2つのルートがあります。

1、介護福祉士養成施設を卒業する

○2年以上の養成施設(専門学校、短期大学、大学)を卒業
○福祉系の大学で、指定科目を履修した者が1年間の養成施設を卒業
○社会福祉士養成施設等を卒業(修了)した者が1年間の養成施設を卒業
○保育士(保母)養成施設卒業者が1年間の養成施設を卒業

2、介護福祉士国家試験を受験して合格する。

受験資格が必要で国家試験の受験資格は、介護の実務経験3年以上、またはそれに準ずる方に与えられます

※介護実務経験3年に準ずる方とは、高校または修学年限2年以上の高校の専攻科において、福祉の所定の科目を修めて卒業した方。

介護福祉士の仕事

食事、排泄、洗顔などの身だしなみ、入浴、身体の清浄、歩行・車いす等での移動といった身辺介助、

健康管理、家事援助、社会や人とふれあう援助、利用者の生活を支え、ほかの介護員や医療職・家族と連携するための介護計画の作成、

本人や家族からの相談対応など介護福祉士の仕事は多岐にわたります

介護福祉士の就職先

介護の仕事は、どこも人手が不足しているため、就職先に困ることはありません。

介護福祉士の主な勤務先

○特別養護老人ホーム、デイサービスセンター、グループホーム、

○身体障害者更生施設、身体障害者授産施設、身体障害者療護施設、知的障害者更生施設、知的障害者授産施設など

○特別養護老人ホームなどの社会福祉法人、株式会社、NPO法人などの訪問介護事務所

などがあります。

高齢化社会が進む日本では、介護の仕事の需要は高まる一方です。ら介護福祉士は益々重宝される仕事・資格となります。

介護福祉士資格


アクセスカウンター

  • 612現在の記事:
  • 36350総閲覧数:
  • 14今日の閲覧数:
  • 125昨日の閲覧数:
  • 27115総訪問者数:
  • 10今日の訪問者数:
  • 87昨日の訪問者数:
  • 328先週の訪問者数:
  • 705月別訪問者数:
PAGETOP