介護職で働く方の転職をサポートする無料サイトや介護関連情報をお伝えします。 好条件の求人情報提供をおこなっていきます。

実務者研修とは

実務者研修とは

実務者研修とはは初心者からも学べる人気の資格でサービス提供責任者としてケアマネジャーやケアワーカーとの コーディネート業務を行うことができる重要なポジションになれる資格なのです。

仕事内容は、ケアマネジャーの作成したケアプランに基づいた訪問介護計画書の作成、担当ヘルパーとの連絡調整等、 訪問介護サービスに伴う管理業務、要介護者やご家族、、ヘルパーの指導・育成・管理、現場の身体介護・生活援助も兼務するなどたくさんの仕事を行います。

実務者研修は、初めて介護職になろうとする方や将来『介護福祉士』を目指す方、介護職の方が働きながらステップアップするには最適な研修です。

実務者研修の資格取得のメリット

○サービス提供責任者になれる

○介護福祉士の実技試験免除

実務者研修の総受講時間は450時間です。お持ちの資格によって、り受講時間が下記の通り免除されます。

○無資格者:450時間

○ホームヘルパー2級・介護職員初任者研修 修了者:320時間

○ホームヘルパー1級 修了者:95時間

○介護職員基礎研修 修了者:50時間 <研修内容> ・社会福祉制度(介護保険等) ・認知症の理解 ・医療の知識 ・障害の理解 ・介護技術 ・介護過程 ・たんの吸引、経管栄養など

実務者研修 資格取得


アクセスカウンター

  • 536現在の記事:
  • 36350総閲覧数:
  • 14今日の閲覧数:
  • 125昨日の閲覧数:
  • 27115総訪問者数:
  • 10今日の訪問者数:
  • 87昨日の訪問者数:
  • 328先週の訪問者数:
  • 705月別訪問者数:
PAGETOP