介護職外国人材枠を拡大へ!

この何年もの間、問題になり続けている介護職員の人材不足。

高齢化社会が加速する日本において必要不可欠な介護の人材確保のために政府は外国人枠の拡大に着手する模様です。

25日の午後に衆本会議で賛成多数で可決されました。

介護福祉士の資格を持つ外人を対象に介護職の在留資格を新設。働きながら技術を学べる技能実習制度の対象職種にも介護を新たに加える見通しです。

介護求人